本文へ移動

NORIO・写真機によるスケッチ 《瞬間の美》展

ロビー展示会 NORIO・写真機によるスケッチ《瞬間の美》展

開催期間 7月27日(火)~8月22日(日)
     平日9:00~19:00 土日祝日 9:00~18:00
     休館日 8/2、8/10、8/16

会  場 一戸町コミュニティセンター ロビー

料  金 入場無料


東北地方は、黒ボク土に覆われ草地の多い地域であり、是川遺跡や三内丸山遺跡に御所野遺跡のような縄文世界が展開された。

縄文人により守られた野原は、古墳時代の頃から広大な放牧地となり、馬が放たれた。今でもいにしえの面影を残す太平洋側の一部の区域を探索し、紙と鉛筆で捉えるのと違う《瞬間の美》を写真機でスケッチしてみた。

そこには、大自然の美しさとともにミステリアスな世界《古墳群・長慶天皇陵墓伝説・妻神神社》があった。



妻神則夫略歴:1948年青森県倉石村(現五戸町)生まれ、十和田市在住、エコール・ド・エヌ会員、絵画こう会員。
二科展(東京)/ホアン・ミロ国際ドローイングコンクール(バルセロナ)/デッサン大賞展(神戸)入選。現代美術への展望北東北展(青森県立美術館CG/秋田県立美術館G)。リインカーネーション展、いわての現代美術と出会う秋、エコール・ド・エヌ石神の丘展(岩手町立石神の丘美術館)、エコール・ド・エヌ角館展(仙北市角館町平福記念美術館)出品。コラージュ展(青森市空間実験室/おいらせ町イオン下田/一戸町コミセン)。
ドローイング展(八戸三春屋デパート)、インスタレーション展球体と平面の隣接性(青森市空間実験室/久慈市あ~とびる麦生/東京いりや画廊)。スケッチ展(青森市五拾壱番館/久慈市あ~とびる麦生/青森市喫茶グルッペ)。
十和田市東二十四番町21番18号 ℡.0176-22-3371


主催 いちのへ文化・芸術NPO

お問い合わせ 一戸町コミュニティセンター
       TEL 0195-31-1400


2021年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休館日
アクセス
■住所
岩手県二戸郡一戸町一戸字砂森117-2

■交通手段
東北新幹線二戸駅から車で15分
いわて銀河鉄道一戸駅から車で5分
東北自動車道八戸線一戸I.C.から車で5分

■駐車場
専用駐車場158台
身障者用スペース北側入口前にございます。
貸出用車いすあります。
事務室へお問い合わせください。

開館時間と休館日

■開館時間
平日
 9:00 ~ 19:00

土日祝日
 9:00 ~ 18:00

夜間の貸館がある場合は最大21:30まで

■休館日
毎週月曜日(ただし月曜日が祝祭日の場合、その翌日)

祝日の翌日
(土日をのぞく)

年末年始

(注意)状況により臨時休館になる場合があります。臨時休館の場合にはホームページなどでお知らせしますので、ご確認ください。
TOPへ戻る